なかのアセットマネジメント、ソニーフィナンシャルグループより追加資本調達実施

 なかのアセットマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中野晴啓 以下、当社と表記)は、ソニーフィナンシャルグループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO 遠藤 俊英)を引受先とした第三者割当増資により3億円の資本調達を実施いたしますのでお知らせいたします。累計調達資本は約10億8千万円強となります。

 当社は、2006年にセゾン投信を創業し16年間経営トップを務めてきた代表中野が2023年6月に前職を退任し、今般設立した資産運用会社です。具体的には日本株式とグローバル株式による2本のアクティブ型公募投資信託を設定し、2024年4月に事業をスタートする予定です。

 代表中野が、17年前にセゾン投信を創業した頃はノーロード(販売手数料ゼロ)の商品自体が販売会社に受け入れられず、地道に積み立て投資家を開拓していくビジネスモデルは、非合理的だというのが業界の共通認識でした。しかし、金融庁が顧客本位の業務運営を行政方針に掲げて以来、徐々に販売側の意識も変化し、長期投資こそが資産形成の本質だという認識が広がりつつあります。そうした価値観を共有できる金融機関と手を携え、当社固有の「直販的価値」を継続して提供することを新会社のミッションに据えております。

第三者割当増資後の保有比率

代表中野コメント
前職退職時に、いち早くご相談申し上げたのがソニーフィナンシャルグループの遠藤CEOで、篤く激励くださり、新会社への共感のご意向も早々に示して戴きました。今般の出資により、同社はなかのアセットマネジメントにおける先行2社(スパークス・グループ、第一生命ホールディングス)と並ぶ同額出資のリード株主のステイタスと位置づけ、当社の事業活動への支援を戴くと同時に、共通価値創造に向けたパートナーとして、共に我が国の金融立国化に貢献して参る所存です。
尚、当該3社からは、各社から1名ずつ非常勤取締役の派遣を受け入れ、取締役会の規律を強化し、経営ガバナンスの充実を図ります。

会社概要
(1)名称   なかのアセットマネジメント株式会社
(2)所在地  東京都中央区日本橋兜町5-1 兜町第1平和ビル
(3)代表   代表取締役社長 中野 晴啓(なかの はるひろ)
(4)事業内容 投資運用業
(5)資本金  6億2千750万円(2024年2月末現在)


お問い合わせ なかのアセットマネジメント株式会社 広報企画室 津田 TEL 03-6661-0508

PDFバージョンはこちらからご覧いただけます

最新情報

TOP